*ローズウッド*

 

        Rosewood        

学名     Aniba rosaeodra

科名     クスノキ科

抽出法    水蒸気蒸留法

抽出部位   木部

産地     ブラジル

主成分    リナロール、ゲラニオール、ネロール、テルピネオール

 

 

ノート/ブレンドファクター

 ミドルノート

 

香りの特徴

 少しウッディーながらも軽めの甘さを感じる香り

 

主な特性

 強壮作用/疲労回復作用

 (精神的な疲労に)

 スキンケアに

 (しわ、老化肌)

  鎮痛作用

 (頭痛)

 

木から採れるアロマはユーカリとかサイプレスなど、クリアな香りのものが多い中で、ローズウッドはほんのり甘いリラックスできる香りです。女性にはとても人気があります。

 

でもこのローズウッド、家具などの木材としても使われることから、伐採が進み、どんどん数が減ってしまっているんです。ですから、主な産地のブラジルでは、1本伐採したら1本苗を植えなければいけないという法律があるのだとか。

 

ローズウッドの代用品として「ホーウッド」(ホーの木の精油)も売られていますが、香りも優しさからいうとローズウッドにはかなわないなと思います。

 

 

◆心への効果効能

私はメディカルアロマの中でも、ローズウッドはとてもリラックス効果の高い精油だと思っています。リラックスというとラベンダーがよく使われますが、ラベンダーのフローラル感が苦手な人にはこのローズウッドをおすすめしています。