=芳香浴=

◇すっきり系の香り

 ローズマリー2滴+レモン1滴

 

 *目覚めの精油*と似ていますが、ローズマリーの割合を増やすことで、よりシャープな香りになります。

 

 勉強するとき、仕事に集中したい時など、頭がすっきりする香りです。

 

 ライム3滴+ラベンサラ2滴

 

 アロマランプで楽しみました。柑橘系の中でも甘みの少ないライムと、ハーブ系のすっきりした香りのラベンサラがよく合います。さわやかなだけでなく、空気の清浄効果もあるかなあと思って考えたブレンドですが、部屋の中がとても気持ちがよくなりました。

 

 ティーツリー2滴+レモン2滴

 

 我が家の寝室の加湿器に使っているブレンド。気化式の加湿器なのでよけいな熱が加わらず、柑橘系の精油を使っても香りが変わりません。コットンにたらし、加湿器の中にセットして香りを楽しみます。もちろん、アロマランプやティッシュにたらすなど、ほかの方法でも楽しめます。
 ティーツリーだけよりもさわやかな、なじみやすい香りになります。ティーツリーの代わりにユーカリを使ってもいいでしょう。

 

 ローズマリー+レモンを1:1の割合で。


 これが私の目覚めの精油です。ルームスプレーに入れておいて朝起きてシュッシュッとするのもいいし、仕事中に眠くなったとき、ちょっと嗅ぐと頭がすっきりします。ローズマリーだけでもいいですが、レモンを足すとシャープな中にクリアな甘みが加わる感じで好きなのです。

 

 ティートゥリー、ユーカリ、ジュ二パー、サイプレスなど。


 単品よりも、例えばティートゥリーとユーカリを合わせたり、ジュニパーに柑橘系を合わせたりすると香りが少しマイルドになります。
 すっきりした香りで、気分も爽やかになります。
 風邪気味のときにもいいですよ。



◇さわやか系の香り

 ペパーミント、レモン、グレープフルーツ、ライムなど。
 これがあればクーラーはいらない!ってわけじゃありませんが、暑いときくらい涼し気な香りで気分をすっきりさせてみてはいかがでしょう。



◇フローラル系の香り

 ラベンダー2滴+レモン2滴

 

 抗菌効果のある精油を二つ合わせることで、相乗効果を狙ったブレンドです。このままひどくなったら困る!というときにアロマランプなどで焚くとからだにいいみたい。ラベンダーで安眠効果も期待できそうなので、リビングなどで焚くだけでなく、ティッシュにたらして枕元におくのもおすすめ。



◇こころをほぐす香り

 タンジェリン2滴+ベルガモット1滴

 

 やさしいタンジェリンの甘いオレンジの香りにベルガモットの苦みが加わると、さらにやわらかい、”大人のオレンジ”になります。休日の午後、ゆっくりと過ごしたい日に楽しんでほしいブレンドです。

 

 ローズウッド1滴+ベルガモット1滴

 

 ティッシュにたらして、夜寝る時に枕元においておきます。横になって目を閉じ、ゆっくりと深呼吸します。こころが疲れた時に、落ち着きを取り戻してくれる香りです。

 

 ベルガモット3滴+ラベンダー1滴

 

 アロマランプで楽しみます。ベルガモットは柑橘系の中でも心が落ち着く香りですが、ラベンダーが加わることで、香りの奥深さが増すようです。

 

 スイートオレンジ、ラベンダー、ローズウッド、カモミールローマンなど。
 (これは、純粋に私の好みです。)


 アロマランプがなくっても、お湯をはったマグカップにたらしてもよし、ティッシュに1〜2滴たらして枕元に置いても良し。

 

 スイートマジョラム、サンダルウッド、ラベンダー、ベルガモットなど。
 不思議とこころがあたたまる香りです。

 

 カモミールローマン、スイートオレンジ、メリッサ、ゼラニウムなど。
 ほんのり甘い香りで本を読みながら眠ってしまいそう。
 たまには何もせずにぼーっとするのもいいんじゃないかしら。

 ゼラニウム1滴+グレープフルーツ2滴

 

 甘さの中にほろ苦いスッキリさのある香り。

 リフレッシュしながらも、ほんのりこころが休まるような、甘い香りです。

Welcome!

 

 

 

 

 

∴ LAST UPDATE

 2017/9/25

 エッセンシャルオイルガイドに「シダー」を追加しました。

 

メルマガ登録・解除
もっと楽しむ!メディカルアロマテラピー~上手にセルフケア
 
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ