=スキンケア=

◇クレンジングオイル

<材料>

 

 ホホバオイル        7ml
 マカデミアナッツオイル   3ml

+ - + - + - + - + - + - + - + - + - + - + - + - + - + - + - + - + - + - +

 いろいろ作って、この配合に落ち着きました。これに好みの精油を2滴、多くても3滴ほど入れて、よく混ぜて使います。
 ただですね、いつも使う遮光ビンには10mlのところにマジックで印を付けてあります。だ から、それを目安にだいたい7:3ぐらいになるようにオイルを入れているので、厳密に計量 しているわけではありません(*^^*)。
 これで5日分くらいでしょうか。量が少ないのは、しょっちゅう香りを変えて楽しみたいから です。

 

<材料>

 

 基本のクレンジングオイル 10ml
 グレープフルーツ     1滴
 スイートオレンジ     1滴

+ - + - + - + - + - + - + - + - + - + - + - + - + - + - + - + - + - + - + 

 夜ならではのブレンドです。
 日中はスキンケアに使えない精油でも、夜化粧を落とすだけなら大丈夫。大好きな香りで、1日の疲れもふっ飛びます。柑橘系の精油が大好きなのですが、光毒性があるためローションには使えないのが残念ですよね。それで、お風呂の前にリラックスできるようなブレンドを考えてみました。
 ベルガモットやライムなんかを加えても、ちょっと大人の香りでいいかも♪

 

<材料>

 

 基本のクレンジングオイル
 パルマローザ 1滴
 ベルガモット 1滴

+ - + - + - + - + - + - + - + - + - + - + - + - + - + - + - + - + - + - +

 リンパの流れを良くするというパルマローザを使って、顔を念入りにマッサージです。パルマ ローザだけだとちょっと香りが甘過ぎるかなあと思いベルガモットを加えてみました。これで 血色がよくなるといいんですけどね(*^^*)

 

<材料>

 

 スイートアーモンドオイル 10ml
 ホホバオイル       10ml
 マカデミアナッツオイル  10ml
 パルマローザ       2滴
 ライム          2滴
 ベルガモット       2滴

+ - + - + - + - + - + - + - + - + - + - + - + - + -+ - + - + - + - + - + 

 ライムの少し苦みばしった香りが大好きで、これで化粧と一緒に一日の疲れもとってしまおうと思い付いたレシピです。大好きなベルガモットも加えて、リンパの流れをよくするパルマローザで苦みのあるシトラス系の香りの中にほんのり甘さが香る、ちょっと大人っぽい香りになりました。

 



◇ローション

<材料>

 

 ローズレッド       大さじ2
 (ドライハーブ)
 精製水          150ml
 グリセリン        10ml
+ - + - + - + - + - + - + - + - + - + - + - + - + - + - + - + - + - + - + 

 ローズレッドをお茶パックに入れて精製水で煮出します。お湯が沸騰しているうちに、量が減っていきますから、出来上がりは100mlちょっとになります。
 グリセリンは気持ち多めにはいっていますが、べたつくようなら5mlぐらいでもいいと思い ます。
 ドライハーブを使っているので、精油を使ったローションのような強い香りはしませんが、ローズの色が真っ赤でキレイな化粧水です。

 

<材料>

 

 ヒアルロン酸原液  50ml
 精製水       50ml
 グリセリン     10ml
 クエン酸      ごく少々
 ゼラニウム     2滴
 ローズウッド    2滴
 ネロリ       2滴

+ - + - + - + - + - + - + - + - + - + - + - + - + - + - + - + - + - + - +
 私が今のところ、一番好きなローションです。香りもよく、しわ防止効果を期待してパシャパシャしてます。
 なんたって、精油以外は原価がただ同然ですからね、顔のみならず、全身に惜し気もなく使えるところがいいですね。

<ヒアルロン酸原液の作り方>
 卵の殻の薄皮  10個分
 ホワイトリカー 150ml

 卵の殻をしばらく水につけ(こうすると薄皮がはがしやすくなります)、内側にある薄皮をはがします。それをざる等において乾かします。10個分たまったら、煮沸したビンなどにホワイトリカーを入れ、その中に薄皮を入れて、冷蔵庫で1週間。ヒアルロン酸たっぷりの原液の出来上がり♪
 その他、昆布を入れたり、いろいろ作り方があるようなので、ネットで検索してみてくださいね。

 

<材料>

 

 精製水        95ml
 グリセリン      5ml
 カモミール・ローマン 1滴
 ラベンダー      2滴

+ - + - + - + - + - + - + - + - + - + - + - + - + - + - + - + - + - + - +

 日焼け後の肌に優しいローションを作ってみました。自分用というよりは子供用に作ったものです。海水浴で、日焼け止めを塗ったにもかかわらずしっかりと日焼けしてしまったので、これを顔や体にぱしゃぱしゃしまくりました。そのせいかでしょうか、いつもの日焼け後のつっぱり感のようなものはありませんでした。
 もちろん、普段使いのローションとしてもおすすめです。甘く優しい香りです。

 

<材料>

 

 精製水   110ml
 グリセリン 5ml
 ローズ   4滴
 ネロリ   3滴

+ - + - + - + - + - + - + - + - + - + - + - + - + - + - + - + - + - + - +

 北海道旅行から帰ってきて、疲れを癒すために作ったローションです。お互いすごく主張する精油ではありますが、同じお花グループなので相性はバッチリ。それほど頻繁に作れるブレンドではないかもしれませんが、自分へのご褒美に、たまにはこんなゴージャスなローションで幸せ気分に浸ってみてはいかがでしょうか。

 

<材料>

 

 緑茶エキス
(無水エタノールの煎茶をつけ込んだもの) 5ml
 精製水      75ml
 ティーツリー   2滴
 レモンユーカリ  2滴

+ - + - + - + - + - + - + - + - + - + - + - + - + - + - + - + - + - + - + - +

 かなりさっぱりめの香りで作ってみました。エタノールの量は、気持ち多め。おかげで、体にスプレーするとひんやり、すっきり、すーすーします。
 緑茶エキスは無水エタノールに緑茶の葉をつけこんだものです。このエキスを使うと、きれいな緑色のローションができます。色に合わせて香りをブレンドしてみましたが、ラベンダーなんかでもよさそうですね。

 



◇乳液・クリーム

<材料>

 

 ホホバオイル       10ml
 マカデミアナッツオイル  20ml
 精製水          30ml
 乳化ワックス       小さじ1と1/2
 みつろう         少々
 ネロリ          2滴
 ローズウッド       2滴

+ - + - + - + - + - + - + - + - + - + - + - + - + - + - + - + - + - + - + 

 乾燥の季節に、しわ予防のためにネロリを使ってみました。マカデミアナッツオイルは肌への浸透もよく、私の大好きなオイルのひとつです。ローズウッドも加えて香りに深みを出してみました。
 手の甲につけると、しばらくたっても香りがするので、仕事中につけると、それだけでアロマテラピーができそうです。

 

<材料>

 

 ホホバオイル+マカデミアナッツオイル 16ml
 精製水                20ml
 乳化ワックス             小さじ1
 ローズ                3滴

+ - + - + - + - + - + - + - + - + - + - + - + - + - + - + - + - + - + - + - +

 夜、急にクリームが作りたくなって、適当に作ってみたレシピです。
 だから、オイルと水を乳化させただけの簡単なクリームです。
 撹拌が足りなかったのか、使っているうちにし分離しかけてオイルが浮いてきましたが、スパチュラでぐるぐるかき混ぜたら元通りになり使うには何の問題もありませんでした。
 オイルよりも水分が若干多いので、かなりゆるめなクリームですが、伸びが良くて使いやすいし、肌へのなじみもよく、翌朝の肌がしっとします。
 ホホバオイルとマカデミアナッツオイルの割合は好みですが、今回はホホバ10ml、マカデミア6mlで作りました。

 

<材料>

 

 ホホバオイル       小さじ1
 マカデミアナッツオイル  小さじ1
 乳化ワックス       小さじ1
 ローズウォーター     小さじ4
 ローズEO         1滴

+ - + - + - + - + - + - + - + - + - + - + - + - + - + - + - + - + - + - + 

 作り立てはかなりゆるめで、まるでローションのようですが、冷めるとそれなりにとろみがついてくるので、ご心配なく。
 しっとりめの乳液がお好みの場合は、水分の量を減らしてください。
 防腐剤を入れていないので、量は少なめです。早めに使い切ってください。

 

<材料>

 

 ローズウォ-ター    60ml
 ホホバオイル      15ml
 マカデミアナッツオイル 5ml
 乳化ワックス      小さじ1
 キサンタンガム     小さじ1/8
 TGR          小さじ1/8
 ローズウッド      2滴
 パチュリ        1滴
 ネロリ         1滴

+ - + - + - + - + - + - + - + - + - + - + - + - + - + - + - + - + - + - + - +

 冬向けのかなりしっとりした乳液です。さっぱりしたものがお好きな方は水分を増やすといいと思います。少量でよ〜く伸びるので、この量でかなり持ちます。なので、保存料はしっかり入れておいた方がいいと思います。私は水分・油分両方に使えるTGRを使用しています。

 

<材料>

 

 ロクシタンのローズオイル 20g
 ローズウォーター     20g
 みつろう         3g
 乳化ワックス       小さじ1
 
+ - + - + - + - + - + - + - + - + - + - + - + - + - + - + + - + - + - +

 精油の濃度がわからなかったものの、ロクシタンで買ったローズのマッサージオイルがあんまりいい香りだったので、これでクリームを作ったらどうなるかな、と思って考えたレシピです。
オイルの中身を見たら、キャリアオイルに精油が入っているだけなので、まあ問題ないかな、と。だってこれ、4種類ものローズ精油が入っるんですよ!それはもうほんとにいい香り。
 もちろん、お好みのオイルにローズ精油を足してもいいと思います。
 顔だけじゃなくて、首筋や手などにもいいですよ。しっとりする上にうっとりできます。

 

◇パック


<材料>

 

 ホワイトクレイ   大さじ1
 ローズウォーター  適量
 ローズヒップオイル 5滴
 パチュリEO     1滴

+ - + - + - + - + - + - + - + - + - + - + - + - + - + - + - + - + - + - + 

 洗い流してからもしばらくパチュリの香りが残ります。乾燥が気になる肌のために、ローズヒップオイルを気持ち多めに入れたレシピです。
 洗い流したあとはしっとりしますよ。

 

<材料>

 

 ホワイトクレイ   大さじ1
 ローズウォーター  適量
 ローズヒップオイル 5滴
 ローズEO      1滴

+ - + - + - + - + - + - + - + - + - + - + - + - + - + - + - + - + - + - + 

 なんともゴージャスな気分になれるパックです。肌の弱い私は、オイルを入れた方がぴりぴりしない気がします。洗い流したあとは、しっとりつるつるです。  気持ちが疲れているときにもおすすめですよ。パックをしながらゆっくりと湯船につかり、こころもからだもほぐしてください。

 

Welcome!

 

 

 

 

 

∴ LAST UPDATE

 2017/9/25

 エッセンシャルオイルガイドに「シダー」を追加しました。

 

メルマガ登録・解除
もっと楽しむ!メディカルアロマテラピー~上手にセルフケア
 
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ