*アルベンシスミントの効果効能

 

        Arvensis mint        

学名    Mentha arvensis(メンタ アルウェンシス)

科名    シソ科

抽出法   水蒸気蒸留法

抽出部位  全草

産地    フランス、インド、中国

主成分   l-メントール、l-メントン、イソメントン

 

 

ノート/ブレンドファクター/色

トップ/   /無色透明

 

 

香りの特徴

 澄み切ったミントの香り

 

 

主な特性

 鎮痛作用

 麻酔作用

 血管収縮作用

 血圧上昇作用

 健胃作用

 抗菌作用

 

 

禁忌

 敏感肌の人や、妊娠初期は使用を避けること

 

◆アルベンシスミントの特徴

ペパーミントと比べると、よりシャープなミントの香り。メディカルアロマの中でも、身体への作用に優れた精油です。

 

 

◆身体への作用

鎮痛作用・麻酔作用に優れたアルベンシスミントは、体のあらゆる痛みに有効です。

  • 肩こり
  • 腰痛
  • 筋肉痛
  • 胃痛
  • 頭痛

など、筋肉の痛みや内臓の痛みなどを鎮めてくれます。ミントジェルを作って痛いところに塗るといいですよ。

 

私はよく肩こりブレンドに使います。ペパーミントよりもやや低価格なので、同じ効果なら安いものの方がいいかなと、アルベンシスミントを使うことも多いです。

 

ブレンド例としては、

  • アルベンシスミント 1滴
  • レモングラス 3滴
  • ローズマリーカンファー 1滴
  • ウィンターグリーン 1滴

この割合で水溶性ジェル大さじ1と混ぜます。 

◆こころへの作用

スーッとした薄荷の香りは気持ちをすっきりさせる働きがあります。頭が疲れて、ちょっとリフレッシュしたい時にアルベンシスミントの香りを嗅ぐとピンと背筋が伸びる感じがします。

 

<スポンサードリンク>