*ローズウッド*

 

        Rosewood        

学名     Aniba rosaeodra

科名     クスノキ科

抽出法    水蒸気蒸留法

抽出部位   木部

産地     ブラジル

主成分    リナロール、ゲラニオール、ネロール、テルピネオール

 

 

ノート/ブレンドファクター

 ミドルノート

 

香りの特徴

 少しウッディーながらも軽めの甘さを感じる香り

 

主な特性

 強壮作用/疲労回復作用

 (精神的な疲労に)

 スキンケアに

 (しわ、老化肌)

  鎮痛作用

 (頭痛)

 

木から採れるアロマはユーカリとかサイプレスなど、クリアな香りのものが多い中で、ローズウッドはほんのり甘いリラックスできる香りです。女性にはとても人気があります。

 

でもこのローズウッド、家具などの木材としても使われることから、伐採が進み、どんどん数が減ってしまっているんです。


ですから、主な産地のブラジルでは、1本伐採したら1本苗を植えなければいけないという法律があるのだとか。

 

ローズウッドの代用品として「ホーウッド」(ホーの木の精油)も売られていますが、香りも優しさからいうとローズウッドにはかなわないなと思います。

 

 

◆甘い香りが心を癒す

私はメディカルアロマの中でも、ローズウッドはとてもリラックス効果の高い精油だと思っています。


リラックスというとラベンダーがよく使われますが、ラベンダーのフローラル感が苦手な人にはこのローズウッドをおすすめしています。


甘い香りの中にほんのりとウッディ調の香りを感じる、優しく心を包み込む香りです。


 

 

◆年齢肌にオススメ

年齢が気になりだしたお肌のケアにとても向いていると思います。

肌を柔らかくし、張りを取り戻してくれるので、循環を良くするパチュリやゼラニウムなどと組み合わせて使うといいでしょう。

●シワ対策化粧水の作り方

香りも良いローズウッドはスキンケアに積極的に使って欲しい精油の一つ。

他の精油とも相性がいいので、ブレンドするとさらに香りが良くなりますよ。

  • グリセリン 5ml
  • ローズウッド 10滴
  • パチュリ 3滴
  • ゼラニウム 5滴
  • ラベンダー 3滴
  • 精製水 95ml
ローズウッド以外の精油はお好みで色々と組み合わせてみてください。私は自分で化粧水を作るときには大抵ローズウッドを加えています。

保湿効果も高く、乾燥しがちな肌を柔らかく保ってくれますよ。