*サンダルウッドの効果効能

 

        Sandalwood        

学名   Santalum album

科名   ビャクダン科

抽出法  水蒸気蒸留法

抽出部位 木部(芯材)

産地   インドのマイソール地方、インドネシア、パラグアイ、ニューカレドニア

主成分  サンタロール、サンタレン                  

 

 

ノート/ブレンドファクター/色

  ベース / 6 / 淡い黄緑色

 

香りの特徴

 甘くウッディ調のオリエンタルな香り

 

主な特性

 リラックス・鎮静作用(瞑想、不眠、ストレスに)

 呼吸器に対する抗炎症作用

 (喉の痛みを和らげ、咳を鎮める)

 泌尿器に対する強壮・消毒作用

 (膀胱炎、下痢)

 肌を柔軟に引き締める

 (にきび、乾燥肌)

 催淫作用 

 

禁忌

 抑うつ状態のときは使用を控える

 (気分がよりいっそう滅入るため)

 

◆サンダルウッドは手に入りにくくなっている

 

この木は成熟するまでの60年もの年月がかかるため、絶滅の危機に瀕しており、現在では精油をとるためだけに使用されています。


インドのマイソール産のものが最高品質だとされていますが、なかなか手に入りにくくなってきました。

 

最近ではインド産のサンダルウッドの他に、オーストラリア産のサンダルウッドを売っているメーカーもありますね。香りはやはり、インド産にはかなわないと思います。

 

◆瞑想に適した精油

 

宗教的儀式には欠かせない香りであり、アジア諸国の文化・宗教と深く長い関わりがあります。仏教やヒンズー教の寺院において焚かれ、アーユルヴェーダとチベット医学、中医学の重要な薬剤です。


日本では、古くから「ビャクダン(白檀)」の名で親しまれてきました。高価なお線香に使われるこの香りは、その鎮静効果が瞑想する時に役立つのではないでしょうか。こころに平和をもたらす香りです。


宗教儀式に使われてきただけのことはあると思います。深いリラクゼーションを得られる香りなので、静かに心を落ち着けたい、しっかりと自分と向き合いたい、そんな時におすすめのアロマです。


寝る前のほんの5分でいいです。頭を空っぽにし、1日をこころ穏やかに終わらせる瞑想タイムを作ってみてはいかがでしょうか。

 

アロマキャンドルなんかに使うのもいいですね〜。キャンドルの火を見るのはそれだけでもリラックス効果がありますから、それとサンダルウッドが合わさったら最強のアイテムだと思います。

◆呼吸器系の風邪に

 

感染症、特に胸部の感染症、気管支炎、肺の感染症に伴う咽喉痛、から咳に有効です。免疫系を刺激して強めます。


気管支炎には、ユーカリやゼラニウムをブレンドするとよいでしょう。

 

◆クリームでスキンケア

 

 老化肌、脱水肌、乾燥性湿疹など、うるおいを失っている肌に効果があります。カサカサや年齢を感じ始めたお肌にはとてもおすすめなので、ローションよりはクリームで保湿した方がいいかなと思います。

 

肌を保湿して柔らかくするので、無香料のクリームと混ぜてみましょう。ニベアでもいいですよ。クリーム小さじ1に対してサンダルウッドを2滴加えてよく混ぜます。

 

クリームが固めの時は少しオイルを加えて混ぜるとやわらかくなります。エイジングケアにはホホバオイル、アルガンオイルなどがおすすめです。

 

 

<スポンサードリンク>