*ユーカリ・レモンの効果効能

 

        Eucalyptus lemon(Eucalyptus citriodora)        

学名   Eucalyptus citriodora

科名   フトモモ科

抽出法  水蒸気蒸留法

抽出部位 葉

産地   オーストラリア、スペイン、ポルトガル、中国、南アフリカ

     マダガスカル、フランス

主成分  シトロネラール、シトロネロール、イソプレゴール

 

 

ノート/ブレンドファクター/色

 トップ / 2〜3 / 淡い黄色

 

香りの特徴

 レモンのさわやかな香り

 

主な特性

  • 抗炎症作用
  • 抗リウマチ作用
  • 鎮静作用
  • 鎮痙攣(ちんけいれん)作用
  • 抗真菌作用
  • 抗菌作用
  • 昆虫忌避作用(主に蚊)
  • 誘眠作用 
  • 鎮痛作用
  • 血圧降下作用

 

<スポンサードリンク>

◆レモンの香りがするユーカリ

ユーカリというと、ユーカリ・ラディアタなどのように、クリアな樹木系の香りがするものが多いのですが、それは1.8-シネオールという成分が含まれているからなんです。

 

 

レモン・ユーカリと呼ばれる事がありますが、同じものです。

 

ユーカリ・シトリオドラという別名もあります。

 

 

ところがこのユーカリ・レモンの主成分はシトロネラール(ネラール+ゲラニアール)という、テルペン系アルデヒド類に分類される成分です。

 

だから、一般的なユーカリとは違って、レモンの香りがするユーカリなんです。

 

●光毒性はありません

「レモン」と名がつくと、「光毒性があるのでは?」と心配になるかもしれませんが、大丈夫です。

 

ユーカリ・レモンは光毒性の心配はないでしょう。

 

光毒性があるのは、

  • レモン
  • ベルガモット
  • グレープフルーツ
  • オレンジビター

を覚えておけばOKです。

 

◆なんといっても蚊よけ!

虫除けに使われるメディカルアロマは色々あって、

などがあります。

 

これらももちろんいいのですが、ユーカリ・レモンは虫が嫌うシトロネラールという成分が75%位を占めるので、特に蚊よけに効果があるとされています。

 

ユーカリ・レモンはコアラが好きなユーカリの一つですが、ユーカリ・レモンを食べたコアラには虫が寄り付かないという事から研究が始まったそうですね。

 

●蚊よけスプレー

ユーカリ・レモンを使って、蚊よけスプレーを作りましょう。

 

<材料>

  • 無水エタノール 5ml
  • ユーカリ・レモン精油 15滴
  • ゼラニウム精油 5滴
  • 精製水 95ml

<作り方>

  1. スプレーボトルに無水エタノールを入れます。
  2. そこに精油を加えてよく振りまぜます。
  3. 精製水を加えて、蓋をしてからさらによく混ぜます。

少し甘さをプラスしたくてゼラニウムを加えましたが、ユーカリ・レモンの香りが好きなら、20滴すべてユーカリ・レモンでもかまいません。

◆筋肉痛や肩こりにも

ユーカリ・レモンには、筋肉の痙攣を抑えたり、炎症を鎮める作用があるので、

  • 筋肉痛
  • 肩こり
  • 腰痛

などにもよいとされています。

 

抗リウマチ作用もあるので、筋肉や関節の痛み全般に使える便利な精油ですね。

 

●筋肉痛ジェル

筋肉の痛みを和らげたい時に使えるジェルです。

 

<材料>

これをよく混ぜて、痛みが気になるところに塗ってみてください。

 

もちろん、肩こりなどにも使えます。

 

◆肌の炎症を抑える働き

ユーカリレモンの抗炎症作用や抗菌作用は、肌のトラブルの改善にも有効です。

 

特にニキビ肌のケアにいいでしょう。

 

ニキビが出来やすい人は、保湿するとともにユーカリ・レモンで抗菌することでニキビを防げます。

 

●ニキビ肌用化粧水

ややさっぱり目の、ニキビ肌用化粧水を作ってみます。

  • グリセリン 少々
  • ユーカリ・レモン精油 8滴
  • ゼラニウム精油 4滴
  • プチグレン精油 8滴
  • 精製水 95〜100ml

<作り方>

  1. スプレーボトルにグリセリンを入れます。
  2. そこに精油を加えてよく振りまぜます。
  3. 精製水を加えて、蓋をしてからさらによく混ぜます。

グリセリンはたくさん入れるとべたつくので、少々でOK。

 

ニキビ肌ならグリセリンの代わりにエタノールでもいいのですが、肌の弱い人だと刺激になる場合もあります。

 

ですから、私は化粧水を作るときは基本的にグリセリンを使っています。

 

精油の割合はお好みで変えてみてください。

 

◆心を穏やかにする香り

ユーカリ・ラディアタなどはどちらかというと気持ちをスッキリさせたり、集中力を高めるために使いますが、ユーカリ・レモンには気持ちを穏やかにする鎮静作用があります。

 

メディカルアロマを使ってリラックスしたいけど、ラベンダー・アングスティフォリアのような甘い香りがちょっと苦手、という方に是非おすすめしたいアロマですね。

 

イライラしていたり、疲れてトゲトゲしている気持ちを丸く、柔らかく落ち着かせてくれる香りです。

 

おすすめのブレンドは、

など。

 

<スポンサードリンク>