アロマテラピーで使われるキャリアオイル(植物油)ガイド


アロマテラピーで使う精油は、そのままでは肌に塗ることができません。

 

ですから、植物油に希釈して(薄めて)使います。 精油を身体に運ぶ油だから「キャリアオイル」っていいます。

 

アロマトリートメント(アロママッサージ)をしたり、スキンケアやヘアケアに使ったりと、さまざまな使い道があります。

 

また、植物油そのものの効能を得るために使うことも。

 

天然の植物油はビタミンやミネラルを豊富に含んでいるので、オイルを肌に塗布するだけでも、スキンケア効果が得られるんです。

 

私はオイルが大好きなんですけれど、べたつくからって敬遠しないでほしい!

 

だって、質の高いオイルは、とてもさらっとしているから。 オイルは1種類でもいいし、いくつか混ぜて使うこともできます。

植物油にハーブを漬け込んだ浸出油(インフューズドオイル)もとてもお肌にいいのでおすすめです。

 

植物油の効能とともに、浸出油の作り方などもご紹介します。

 

 

<スポンサードリンク>