ラベンダーのかゆみ止め。虫さされ跡にも。

夫が虫さされでかゆい、というのでラベンダージェルを作りました。

 

◆材料

水溶性ジェル 大さじ1

ラベンダー精油 6滴

 

ここで使っているラベンダーはラベンダー・アングスティフォリア(真正ラベンダー)です。ラベンダーにはいくつか種類があるので、間違えないでくださいね。

 

ラベンダーには鎮掻痒(ちんそうよう)作用といって、かゆみを抑える働きがあります。

 

虫さされ以外にも、肌が乾燥してかゆい時なんかにおすすめですよ。私は冬の乾燥してかゆくなる時によく使っています。

 

それと、瘢痕(はんこん)形成作用といって、お肌の凸凹や傷を治す働きがあるんです。ラベンダーは火傷の治療なんかにも使われますけれど、虫さされの跡にもいいんですよ。

 

特に40代以降になると虫さされとか傷とか、なかなか跡が消えなくなりますよね。

 

そんな時にもラベンダーはおすすめです。傷の修復を早めて、跡が残らないようにしてくれるんですよ。

 

 

続きを読む

夫の加齢臭をなんとかしたい時のアロマ

一緒に寝ている寝室がにおう・・・

年頃の娘が、お父さんの洗濯物と一緒に洗わないで!という。

 

40代以降に現れ始める”加齢臭”。

お宅は大丈夫ですか?

 

ちなみに我が家は、

夫が人一倍においにうるさい男のため、

自ら柿渋石けんなどを使っており

 

今のところ加齢臭の気配もありません。

続きを読む 0 コメント

たった1日でわかるメディカルアロマ講座

【メルマガ読者様先行予約あり!】

続きを読む 0 コメント

冬こそメディカルアロマが活躍する!

寒くて乾燥している、この冬の時期。

体調も崩しがちです。

 

そんな時こそ、メディカルアロマを役立てて欲しい!

 

薬を飲む前に、病気にならないこころとからだを作るメディカルアロマ。

 

救急箱の代わりに、アロマボックスが一家にひとつある時代が来るといいなと思ったりします。

 

続きを読む 0 コメント

花粉症対策は今から!

今や1年中ある花粉のアレルギーですが

ピークはやはり春先でしょう。

 

今日は少し暖かかったせいか、

ママ友の一人がすでに目がかゆいと言っていました。

 

花粉症は目もかゆいし、鼻水も出るし

仕事に集中できなくなるし、

かといって薬を飲めば眠くなるしで

本当に毎年つらいですよね。

 

私はスギ花粉は大丈夫なのですが

ブタクサに少し反応するようで

8月〜9月にかけて症状が出ます。

 

さて、こんなときに

なるべく薬を飲まずにすませたい。

 

そんなときこそ、アロマの出番です。

 

 鼻水、鼻づまりにはユーカリラディアタが大活躍。

 

ユーカリは色々な種類があるアロマなのですが、

香りの良さと作用から考えると

私はユーカリグロブルスよりラディアタがおすすめです♪

 

もしくは、ニアウリですね。

ユーカリよりもさらに香りは柔らかい気がします。

 

マスクをしている時は、

マスクの下の部分に1滴たらすと

呼吸が楽になります。

 

クリームなどに混ぜて

鼻の下に少し塗ってみてもいいでしょう。

 

花粉を外から持ち込まないように

玄関でしっかりと払って、

お部屋ではアロマスプレーを。

空気清浄効果のあるレモンやグレープフルーツ

ティーツリーなどでルームスプレーを作り

お部屋の空気をキレイにしましょう。

 

また、すぐには効果が出ないですが、

カモミール・ローマンなど「抗アレルギー作用」があるものを

長期的に使っていくことで

アレルギー体質を変えていくことができると思います。

抗アレルギー作用のあるハーブティーなどと

併用していくとさらに効果が上がると思います。

 

ただし!

体質改善には数年かかると思って下さいね♪

 

 

続きを読む


他でもちょこちょこ書いてます。

テーマ別に書いていたら、どんどん数が増えてしまいました。

 

 

 ☆花の命はけっこう長い

 

  楽天で書いているブログです。主なテーマはアロマテラピー、ハーブ、パワーストーン、手作り石けん。検定やインストラクター試験、日々の暮らしで使うアロマの提案などについて書いています。

 

 ☆こころに効くアロマテラピー*香りのある毎日で心も体も美しく*

 

  アメブロでもアロマなどについて書いています。こちらはアロマと心の関係、アロマに対する思い、検定や資格のことなど。

 ☆日々の泡

 

  いわゆる普通の日記です。その時々に思いついたことをつらつら書いています。(別ウィンドウで開きます)

 

 ☆ほん!ほん!ほん!

 

 読書感想文です。活字中毒なので。(別ウィンドウで開きます)