空気をきれいにして気分をリフレッシュ

毎日家の中にいると、気分も滅入ってくるし、なんだかイライラしますよね。

 

そんな時こそ、アロマを使って気分をリフレッシュしましょう。

 

まずは、朝起きたらカーテンを開けて、朝日をたっぷり浴びましょう。

 

そして、窓を開けて換気。朝の新鮮な空気を取り入れます。

 

これだけでも気分が少しスッキリしますから、必ず毎朝やってみてください。

 

そして、アロマで芳香浴をしましょう。

 

朝におすすめなのは、

  • レモン
  • グレープフルーツ
  • ローズマリー
  • ユーカリ・ラディアタ
  • サイプレス

このような、スッキリした香り。 目が覚めますよ。

 

ティッシュに垂らしてテーブルにおいてもいいですし、アロマスプレーを作っておくと、しゅっしゅっとするだけでいつでも気分が変えられます。

 

◆アロマスプレーの作り方

 

  • 無水エタノール 5ml
  • レモン 10滴
  • ローズマリー 10滴
  • 精製水 95ml
  1. スプレーボトルに無水エタノールを入れます。
  2. 精油を入れて振り混ぜます。
  3. 最後に精製水を入れて蓋をし、さらによく混ぜます。

精油の種類を変えれば、いつでも好きな香りのスプレーが作れます。

暑い夏こそアロマを使いこなす!ミント風呂でスッキリ爽快

アロマは香りを楽しむだけじゃない!ということで、今日はお風呂での活用術を。

ミントのメントールの効果で湯上がりがさっぱりします。 
続きを読む

届いてすぐに使える、サンプルアロマ付きアロマディフューザー

 

アロマディフューザーを使ってみたいけど、手入れが大変そう。

 

そんな風に思っている方におすすめしたいのが、【ラサーナ】のアロマディフューザー です。

 

ヘアケア製品で有名なメーカーですが、アロマ製品にも力を入れているんです。

 

▼▼公式サイトはこちら▼▼

 

続きを読む

ローズウォーターの使い方。手軽にバラの香りを楽しむ

ローズの精油は高価すぎて手が出ない。確かに高いです。

 

プラナロムのローズなんて、1本5mlで3万円近くもするんです・・・。

 

たしかに、香りはいいんです。素晴らしいです。

でも、もう少し量を減らして(1mlでいい)、お手頃価格にして欲しい。

 

ローズの精油は無理、そんな方におすすめなのがローズウォーターです。

私も使ってます。

 

お手頃価格で、気軽にローズの香りを楽しめます。

 

続きを読む

ラベンダーのかゆみ止め。虫さされ跡にも。

夫が虫さされでかゆい、というのでラベンダージェルを作りました。

 

◆材料

水溶性ジェル 大さじ1

ラベンダー精油 6滴

 

ここで使っているラベンダーはラベンダー・アングスティフォリア(真正ラベンダー)です。ラベンダーにはいくつか種類があるので、間違えないでくださいね。

 

ラベンダーには鎮掻痒(ちんそうよう)作用といって、かゆみを抑える働きがあります。

 

虫さされ以外にも、肌が乾燥してかゆい時なんかにおすすめですよ。私は冬の乾燥してかゆくなる時によく使っています。

 

それと、瘢痕(はんこん)形成作用といって、お肌の凸凹や傷を治す働きがあるんです。ラベンダーは火傷の治療なんかにも使われますけれど、虫さされの跡にもいいんですよ。

 

特に40代以降になると虫さされとか傷とか、なかなか跡が消えなくなりますよね。

 

そんな時にもラベンダーはおすすめです。傷の修復を早めて、跡が残らないようにしてくれるんですよ。

 

 

続きを読む