*ユーカリ・グロブルスの効果効能

 

        Eucalyptus        

学名   Eucalyptus globulus

科名   フトモモ科

抽出法  水蒸気蒸留法

抽出部位 葉

産地   オーストラリア、スペイン、ポルトガル、中国、南アフリカ

     マダガスカル、フランス

主成分      1,8-シネオール、α-ピネン、リモネン

 

 

ノート/ブレンドファクター/色

 トップ / 2〜3 / 淡い黄色

 

香りの特徴

 ミント系のシャープでクリアな香り

 

主な特性

 殺菌作用、抗ウィルス作用

 消炎作用、鎮痛作用

 (花粉症、咳、鼻づまり、ぜんそく、痰、各種感染症)

 消毒作用

 (有毒な動物に噛まれた傷、虫さされ、やけど)

 精神集中

 (眠気を防ぐ)

 冷却作用

 デオドラント作用

 

<スポンサードリンク>

◆風邪といえばユーカリ

ユーカリは非常に種類の多い植物で、実に700種類以上もあるのだとか。

 

その中でも、ユーカリ・グロブルスとユーカリ・ラディアタはよく使われるユーカリの種類だと思います。

 

個人的にはラディアタの方が香りが柔らかくておすすめだと思っています。というのも、グロブルスの方が1.8-シネオールの含有量が多いため、どうしても刺激が強くなってしまうからです。

 

お子さんにはラディアタの方がいいと思いますが、香りは好み。少しクリアな刺激的な香りがお好きな人はぐるぶる酢がいいでしょう。

 

 

◆風邪や花粉症に使える精油

ユーカリは昔からオーストラリアの先住民であるアボリジニが薬として使ってきた植物です。

 

中でも抗ウィルス作用に優れていて、喉や粘膜の炎症を鎮めるのに最適。

  • 鼻水
  • 鼻づまり

など、風邪の諸症状によい働きをしてくれます。

 

風邪に使えるということは花粉症の辛い症状にも使えます。花粉症は春だけでなく1年中悩まされている人もいますね。

 

花粉症を治すことは出来ませんが、症状を和らげる働きは期待できます。

 

●風邪予防スプレー

風邪のウィルスをそれ以上増やさないために、空気をキレイにするスプレーを作りましょう。

 

<材料>

  • 無水エタノール 5ml
  • ユーカリ・グロブルス精油 10滴
  • レモン精油 10滴
  • 精製水 95ml

<作り方>

  1. スプレーボトルに無水エタノールを入れます。
  2. 精油を加えてよく振り混ぜます。
  3. 最後に精製水を加えて蓋をし、さらによく混ぜます。

私は精製水を買うのが面倒で浄水器の水で作ってます。

●マスクにたらす

 

 

鼻づまりや鼻水が辛い時、マスクの下にユーカリ・グロブルスを1〜2滴垂らしておくといいですよ。

 

香りの成分が下から上がってくるので、呼吸が楽になるでしょう。

 

◆頭をスッキリさせて集中したい時に

ユーカリ・グロブルスには冷却作用もあるので、頭が煮詰まっている時や考えがまとまらない時に嗅ぐと、頭をスッキリさせて集中力をアップさせてくれます。

 

私がおすすめしたいのは、レモンとのブレンド。ユーカリ・グロブルスとレモンを1:1の割合でアロマランプなどで方向良くを楽しんでみてください。

 

アロマランプがなければ、マグカップにお湯を入れて、そこに精油をたらすだけでも十分香りを楽しめますよ。

 


<スポンサードリンク>