*学名のポイント*

学名を覚えるのは、最初は難しいかもしれません。ラテン語だから読み方もわからないし、植物の名前とも違う・・・。

 

まずは優先順位をつけて、間違えやすいもの、試験に出そうなものから覚えていけば良いと思います。

 

難しいものをある程度頭に入れてから、簡単なものに目を通した方が、苦手意識もなくなって覚えやすいのではないでしょうか。

 

 実際の勉強法についてはこちらも参考にしてください。

「私の勉強法」

 

 

●難易度 ★★★

 読み方が複数あるもの

 種小名が特に覚えづらいです

 → ラベンダーパチュリレモングラスミルラフランキンセンス

   ベンゾインジャスミンゼラニウムローズアブソリュート

 

●難易度 ★★

 植物の名前と全く違い、読みにくい&覚えにくいもの

 → サイプレスカモミール・ローマンティーツリーイランイラン

 

●難易度 ★★

 「L」と「R」が入っているもの

 →Melaleuca alterniforia(ティーツリー)など。日本人はラ行の使い分けなどないので、しっかり書いて覚えないと実際に学名を書く時にLとRを間違えてしまいます。発音して覚えるか、書いて覚えるかです。

 

●難易度 ★

 学名から植物の名前の見当がつくもの&ミカン科

 → ミカン科はあたまに「Citrus」がついている

 → メリッサベチバーローズマリーラベンダーペパーミント

   ブラックペッパーなどは学名にその名が含まれている。

 

<スポンサードリンク>

Welcome!

 

 

 

 

 

∴ LAST UPDATE

 2017/9/25

 エッセンシャルオイルガイドに「シダー」を追加しました。

 

メルマガ登録・解除
もっと楽しむ!メディカルアロマテラピー~上手にセルフケア
 
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ