*モチベーションを保つ*

 アロマテラピーインストラクターの資格の勉強を独学でがんばっている方がずっと「やる気」を保ち続けるのはなかなか難しいと思います。かくいう私も、2010年の夏頃は全く勉強しない時期が何度もありました(試験を受けたのは2010年9月です)。仕事も猛烈に忙しく、帰宅してからは子どもたちの面倒を見るので精一杯。疲れて食欲もないのにごはんは作らないといけないし、夏場だから洗濯物の量が半端ない。ほっと一息つく頃には夜の10時を回っていて、もう勉強する体力なんて残っていませんでした。

 

 そんな時に、どうやってがんばったか。

 初めて試験を受けたのは2004年9月。この時は、1次試験は合格したのですが2次試験で不合格でした。もう6年経ってます。やはり年齢が上がれば物覚えも悪くなる。なんとか30代のうちに合格しようとは思っていたのに、だらだらと6年も経ってしまいました。40過ぎたらもっと記憶力悪くなるよな・・・と、リミットは目の前。だからといってはなんですが、「どうしても2010年9月で合格する!」と、夫に宣言してみました。

 負けず嫌いな私のこと、一度口に出したことはなんとしても実行しないと気が済まない。相手が夫といえど、試験に落ちたなんて、恥ずかしくて言えない。そんな風に自分を少し追い込んでみました。

 

 

 また、合格したらやりたいこと、というのを自分の中で思い描いていましたね。自分のサイトなどでアロマの楽しさを伝えていきたいし、セラピストの資格を取るための前準備、と思ってがんばるようにしました。

 自分でアロマ教室を開きたい、講師として働きたい、と思っている方は、自分が人に教えている姿を思い描く、自分だったらこんな風に教えたい、というビジョンを描いてみる、というのもいいのではないでしょうか。夢を膨らませてみましょうよ。

 もう一つ、重要なこと。自分へのご褒美を決めておくとやる気が出るかも!?私は欲しいものがあったので、合格したらこれを買う!と決めていたんです。美味しいものを食べる、でもいいし、何かご褒美があるとがんばれるかもしれませんよ。

 

 

 どの方法でも一番大事なのは、資格を取って何をしたいか、ということを自分の中で明確にしておくことかもしれません。独学だと同じ勉強をしている人と情報交換もなかなかできないし、孤独だなあ・・・と思うこともあるでしょう。でも、インストラクターになりたい!と思って、決して簡単ではない勉強を一人でがんばろうと決めたのは、何が理由があったはず。そう思った時の気持ちを忘れないで、がんばってください。そういう方なら、きっと最後までできるはず。きっと合格します。


2010.10.29の楽天日記より加筆修正

Welcome!

 

 

 

 

 

∴ LAST UPDATE

 2017/9/25

 エッセンシャルオイルガイドに「シダー」を追加しました。

 

メルマガ登録・解除
もっと楽しむ!メディカルアロマテラピー~上手にセルフケア
 
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ