『セラピスト』ということば。

『セラピスト』という言葉にはどんなイメージを持っていますか。

アロマサロンなどでトリートメント(施術)を行う人、というイメージがありませんか?

 

だけど大辞林で「セラピスト」という言葉を調べると

「社会復帰のための療法を専門に行う人。療法士。治療士。」とあります。

 

つまり、トリートメントに限っているわけじゃない。

 

だから、私はトリートメントを行いませんが、

自分自身を”セラピスト”だと思っているんです。

アロマ(香り)の力を使って

皆さんの持つ本来の力を引き出そうと思っているから。

言ってみれば、心のトリートメントを行っているのです。

 

香りや植物の持つチカラで

こころも体も健康でいられると思っています。

そのお手伝いが出来れば嬉しい。

 

病気になる前に。

セルフケアで自分を立て直すことは出来るんです。

 

その意味では、一人ひとりがすでにセラピストなのかもしれませんね。

 

Welcome!

 

 

 

 

 

∴ LAST UPDATE

 2017/9/25

 エッセンシャルオイルガイドに「シダー」を追加しました。

 

メルマガ登録・解除
もっと楽しむ!メディカルアロマテラピー~上手にセルフケア
 
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ