春は切替のとき。ざわつくこころにフランキンセンス。

こんばんは。

アロマコンシェルジュ*有花です。

 

3月、4月はいろいろな意味で切替の時ですね。

学校を卒業する、新たに入学する。

会社を変わる。

環境の変化に戸惑いを感じている方もいるでしょう。

 

環境が変わるということは、それ自体がストレスになることもあります。

そういう場合は、無理せず、そのストレスをどう和らげたらいいか

環境の変化にどうなじんだらよいのか、落ち着いて考えましょう。

 

【戸惑っている、という自覚も必要】

 

うちの息子も環境の変化になじむのに時間がかかる方です。

だけど、べつにそれは悪いことではないのです。

早くなじめなければだめ、という先入観がありませんか。

もちろん、その方が楽だし、生きやすいです。

しかし、そういう方ばかりではありません。

だから、その人のペースに合わせてなじんでいけばよい。

大事なのは、「私は時間がかかるから、ゆっくりとなじんでいこう」と思えるかどうかだと思います。

その自覚がないまま無理をして突き進んでしまうと、ただただ気持ちが焦って自分を見失ってしまうかもしれません。

 

【瞑想してみよう】

 

瞑想といっても難しいことではありませんし、宗教的なことでもありません。

1日1回、寝る前などがいいですね、頭の中を空っぽにして、ゆっくりと呼吸をする時間を作ってみましょう。

できれば部屋の明かりを少し落として、目をつむって楽にして下さい。

好きな音楽をかけてもいいかもしれませんね。

そして香らせるアロマは”フランキンセンス”がオススメです。

古代から宗教儀式などに使われて来た由緒ある芳香植物。

別名「乳香」とも呼ばれます。

こころを落ち着かせるとともに活力を与えてくれます。

ストレスがたまっているときには呼吸も浅くなりがちですが、この精油は「呼吸を深くする」といわれていますので、ゆっくりと香りを吸い込み、深い呼吸を心がけて下さい。

 

Welcome!

 

 

 

 

 

∴ LAST UPDATE

 2017/9/25

 エッセンシャルオイルガイドに「シダー」を追加しました。

 

メルマガ登録・解除
もっと楽しむ!メディカルアロマテラピー~上手にセルフケア
 
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ