植物のチカラでこころを癒す

花を見るとこころが安らぐように、

やわらかな香りを嗅ぐとリラックスすることができます。


さわやかな香りを嗅ぐとリフレッシュしますし、

すっきりした香りは集中力を高めたり、頭をすっきりさせてくれます。


このように香りが心に作用する理由、それは香りの分子が脳に直接届くからなのです。


香りは目に見えないけれど、分子として存在しています。

主に炭素と水素からで来ています。

その小さな小さな分子が鼻の中に入ると、嗅細胞を経て電気信号に形を変え、脳の奥深く、『大脳辺縁系』というところに届くのです。


この『大脳辺縁系』は古い脳で、人の本能や感情をつかさどる部分です。

香りはここに働きかけます。


大脳辺縁系にはホルモンのバランスを取ったり、自律神経のバランスを取ったりする部位がありますので、適した香りを嗅ぐことで、単に気分を和らげるということではなく、ホルモンや自律神経の乱れを修復することができるので、疲労回復にもつながり、精神を安定させる作用があるのです。


だからこそ、今の自分の状態に適したアロマを選ぶことが大切です。

もちろん、本能や直感で香りを選んでもよいのですが、成分を知り尽くしたプロが選ぶからこそ、本当にこころや身体を癒すアロマを選ぶことができるのです。

それが、『アロマカウンセリング』です。


私はアロマを選ぶコンシェルジュであり、こころを癒すカウンセラーです。

毎日、育児や家事にがんばるママに、もっと自分を大切にしてほしい、

笑顔を増やしてほしい、という気持ちで活動しています。


それはパパも同じことですね。

疲れは男女問わず感じるもの。

男の人にも積極的にアロマを使ってほしいと思っています。


家で気軽にできるセルフケア。

それがアロマテラピーです。

植物の底力、感じて下さい。


Welcome!

 

 

 

 

 

∴ LAST UPDATE

 2017/9/25

 エッセンシャルオイルガイドに「シダー」を追加しました。

 

メルマガ登録・解除
もっと楽しむ!メディカルアロマテラピー~上手にセルフケア
 
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ