便秘にもアロマ♪薬に頼らなくてもOK!

私は子どもの頃からの筋金入りの便秘ちゃんでして、

まあいばることでもないのですが、

ひどい時には週1回とかざらでして、

そうなりますと月に4回ですよ、すごいですよこれは。


わたしのおなか、どうなってんの、という感じです。


妊婦の時も下剤が欠かせなかったし・・・


それがですね、今年に入って徐々に改善されてきましたよ。

今更ながらですが、アロマとおなかのマッサージをがんばったり、

トイレに行く習慣を付けたりと、日々の暮らしの中でできることをがんばった結果・・・


びっくりだわー。

おなかがスッキリになってきたわー。


◆便秘にも種類がある

便秘にも色々種類があるので、それぞれのタイプによって対処法は違って来るのですが

女性に一番多いとされるのが「弛緩性便秘」。

大腸の働きが弱って蠕動運動がきちんと行われていない場合。

原因は運動不足、水分不足、腹筋力の低下など。


ストレスなどが引き金となるのは「痙攣性便秘」。

副交感神経の過度の興奮によって引き起こされるので、おなかのマッサージをする時は

自律神経のバランスをとるアロマをプラスすると◎。


トイレを我慢してばかりいると「直腸性便秘」に。

これはトイレに行く習慣を付けるのがとても大切。


環境の変化や日々のストレスなどもあり、

原因がひとつでないことも多々あるので、

食生活や生活習慣を見直すことはもちろんですが

それでも改善されない時はぜひアロマを取り入れてほしい!



◆おすすめアロマ

ちなみに便秘解消に良いアロマブレンドですが、

私がよく使うのは、コリアンダー、 ジンジャー、ペッパーなどの

スパイス系アロマです。

 

食べるものから採れるアロマは消化促進作用などがあり

おなかにいいモノが多いんですよ♪

 

たとえば、ちょっと夏バテで胃腸の調子が悪いなあという時は ペパーミントとコリアンダー。

胃腸がすっきりしますよ。

 

おなかにガスがたまり気味・・・

そんなときは、ジンジャーとバジル

自律神経のバランスも整えながら、 腸の働きも良くしちゃいましょう♪


とにかく、太りやすくなる40代。

溜め込まないことが「太りにくい」体質を作る第一歩です。

 

これらを水溶性ジェルで薄めておなかにぬります。

水溶性ジェル小さじ1に、精油を2〜3滴。

よく混ぜて、塗って下さい。

 

そのあと、おへその周りをじっくりとマッサージ。

おなかがグルグル動いて来るまでマッサージ。

便秘でお困りの方は、ぜひお試しあれ♪



1本ずつ自分でそろえるのは大変!

「便秘用ブレンド」が欲しい!という方は、『カスタムメイドのアロマテラピー』をご利用ください。


あなたに合わせたブレンドをお作りしてお送りいたします。

・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。

香りを楽しむだけじゃない、もっと役に立つアロマの使い方。
ゆるゆると配信中です。
『こころにも効くアロマテラピー』
メルマガ登録は無料です♪

Welcome!

 

 

 

 

 

∴ LAST UPDATE

 2017/9/25

 エッセンシャルオイルガイドに「シダー」を追加しました。

 

メルマガ登録・解除
もっと楽しむ!メディカルアロマテラピー~上手にセルフケア
 
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ